Home > ACミント レクビィ


レクビィ ACミント

ダイハツ アトレーワゴン 3,395(全長)x1,475(全幅)x1,875(全高)
ガソリン 658cc


















                     ACミントの外観

普段は通常の軽自動車として使用し、週末には社内泊ができるキャンピングカーとして使用できるマルチユースなクルマを望む声が多くなっているが、このACミントもそのようなキャンピングカーの1台。特にACミントはダイハツアトレーのワゴンをベース車に使用した軽5ナンバー登録で、通常の乗り心地も良い。外観はもちろんノーマルのままでシートもオリジナルのものがそのまま使用されているので、4人乗車も可能である。週末になれば2列目シートを倒して、フルフラットのフロアをセットし、ベッドメーキングするば、大人が2名就寝することができる。キャンピングカー登録ではないがギャレーもしっかりしたものが標準装備されており、ちょっとした水使用も可能である。また、天井両サイドやベッド下など収納スペースも充実しており、完成された軽キャンピングカーである。


インテリア・レイアウト
ダイハツアトレーワゴンをそのまま使用しているため、外観の変更は全く無いが、インテリアもオリジナルシートをそのまま用いてるため、アトレーワゴンの内装をそのまま生かせている。2列目シートを立てておくと4名乗車が可能で、通常使用でも全く問題なく使える。ベッドメーキングした状態では2列目シート以降はベッドとなり広いフラットフロアとなる。なお、2列目シートは左右の片側だけでもベッドにすることが可能なため、自由度の高いベッドレイアウトが可能。右側後部には小型ながらもしっかりしたシンクが用意されている。
         レイアウト

また、オーバーヘッド収納も両側に設けられており、収納力も大きい。家具は明るい木目調でナチュラルなインテリアとなっている。また、運転席と助手席のシートバックに折りたたみテーブルを取り付けてあるので、2列目シートに着座して使用したり、ベッドメーキングをした後でもテーブルとして使用できる。更に、運転席、助手席の頭上には昇降式の棚が用意されており、停泊時に脱いだ衣類を置いておくなどできる。









シートはオリジナルのものを使用      運転席と助手席のシートバックに付けられた折りたたみテーブル

ベッド
アトレーの2列目シートを倒すと、オリジナルでもある程度のフラットフロアが出来るが、ACミントではその上にベッドボードを渡すことによってフルフラットなベッドを実現するとともに、ベッド下に収納を確保している。この収納スペースは本来の収納の役割の他、下からの冷気をある程度遮断する効果も持っているため、保温の面からも有用である。ベッドは1,800x1,190mm(後部はギャレーコンソールのため1,080mm幅となる)の大きさで、家庭用のセミダブルベッド程度のベッドとなる。









      ベッド展開したフロア                  ベッド展開は片側だけでも可能

ギャレー
右側後部に設置されたギャレーコンソールはコンパクトなシンクと、その下に1.3リッターの給水タンクやサブバッテリーを収納している。排水タンクは車外床下に5リッターのものが設置されている。シャワーフォーセット(蛇口)はシンクでの使用だけでなく、車外に引き伸ばして使うことができるため、手足を洗ったり、愛犬の足を洗ったりと活用できる。









  
    コンパクトなシンク









 
 後方右側に設置されたギャレーコンソール         ベッドボードを後に渡すとテーブルになる









 
下には給水タンクとサブバッテリーが収納されている        排水タンクは車外に設置

収納

軽ベースのキャンピングカーは車内のスペースの制限から、荷物で車内が煩雑になりがちなので、ACミントの収納はありがたい。まず、両サイドのルーフにはオーバーヘッド収納が付いている。奥行きはそれほど深くは無いが、車長方向に長さがいっぱいにとってあるため、収納力は大きい。次に、ベッド下収納である。これは後方ハッチを開くとベッド下に左右の扉があるので、そこからの出し入れになるが、車内からでもベッドマットとベッドボードをはずすとアクセスできる。そして更に運転席と助手席の頭上に昇降式の棚があり、停泊中に下ろすことができる。就寝時に脱いだ服などを置いておくと、車内を広く使うことができる。


















                 オーバーヘッド収納は天井両側に設置されている









   ベッド下の収納スペース                ベッドマットをはずすと車内からもアクセス可能









                運転席と助手席頭上の昇降式棚

その他
ACミントは日常の乗用車としての用途と、週末のレジャー用途を見事に両立したキャンピングカーである。外観上は何も手を加えていないため、全く通常の軽ワゴンに見えるが、車内は広いベッド、水回りが使えるギャレー、十分な収納、バッテリー上がりを気にすることなく電気製品が使えるサブバッテリーなど、キャンピングカーとしての必要にして十分な要素を持っている。軽ベースで日常とレジャーを
両立させたクルマを探しているユーザーには最適の1台といえる。



















問い合わせ

レクビィ
愛知県瀬戸市品野町三丁目三番地
TEL : 0561-41-3613


装備一覧

車名 ACミント
ベース車 レクビィ
シェル架装 -
ルーフ架装 -
ポップアップルーフ -
窓張出し -
FFヒーター
サイドオーニング
サブバッテリー 55A
走行充電システム 電圧感知リレー式
バッテリーチャージャー
サブバッテリー過放電防止装置
バッテリー増設 -
インバーター -
外部AC入力
ルーフベンチレーター -
ガスコンロ -
シンク
レンジフード -
冷蔵庫 -
給水タンク 13リッター
排水タンク 5リッター
電子レンジ -
常設ベッド -
二段ベッド -
ルーフベッド -
バンクベッド -
オーバーヘッド収納庫
クローゼット -
多用途ルーム -
シューズボックス -
シャワールーム -
トイレ -
カーテン
ソーラーシステム -
サンルーフ -
追加エアコン -
温水装置 -
発電機 -
断熱加工 -
アクリル2重窓 -
床暖房 -
リアラダー -
価格(税込:円) \2,152,500

2010年1月現在




ホーム新着情報データベース関連書籍基礎知識用語集
 道の駅イベントスケジュールユーザーレポートお問い合わせサイトマップ



























Copy Right 軽キャンピングカーファン Since 2009