Home > オフタイム スマイルファクトリー




スマイルファクトリー オフタイム

スズキ エブリイ 3,395(全長)x1,475(全幅)x1,875(全高)
エンジン 660ccガソリン















                オフタイムの外観

キャンピングカー登録、すなわち8ナンバー登録は、ギャレーが付いていること、ギャレー前の高さが一定以上必要なこと、フルフラットのベッドが必要なことなど、様々な必要要件を満たす必要がある。そのため余計なコストがかかったり、制約に縛られるケースもある。もちろん、税金面の有利さは8ナンバー登録することの大きな理由のひとつである。しかし、あえて8ナンバー登録せずに自由なレイアウトでコストを抑えるという考え方のキャンピングカーも作られており、選択肢に幅が出てきている。
今回紹介するオフタイムもそのひとつで、8ナンバー登録車ではない。オフタイムには2車種あり、オフタイムトラベラーはギャレーを持たないタイプ、オフタイムソーレはギャレーを持つタイプであるが、いずれも軽8ナンバー登録車ではない。8ナンバー登録にするためには天井高を高くする必要があるので、ポップアップルーフなどにする必要がある。しかし、オフタイムではスズキエブリイ

     オフタイムトラベラーのインテリア

の車体をそのまま使うことにより、8ナンバー登録にはせず、その代わり加工コストを下げているのである。一般的にポップアップルーフなどにするためのルーフ加工は手間がかかり、そのためコストが跳ね上がってしまう。オフタイムはルーフ加工まで必要ないが、車内でくつろぐスペースは欲しいというユーザーにお勧めである。

エクステリア
エクステリアはスズキエブリイそのままである。ベース車にはエブリイバンを使用するモデルとワゴンを使用するモデルがあり、前者は軽4ナンバー、後者は軽5ナンバー登録になる。オフタイムはエブリイそのままであるため、もちろん日常使用には何の違和感も無く使用できる。ルーフ架装していないので、高さ制限の駐車場も気にすることは無い。なお、オプションでトップボックス(外部収納ボックス)、あるいはサイクルキャリア(自転車搭載用キャリア)を装備でき、これらを付けると、多少キャンピングカーの様相になってくる。


  トップボックス装着車

レイアウトとインテリア
オフタイムのコンセプトは、いかにクルマ旅を快適にするか、ということとある。そのために内装はシンプルかつ機能的にしている。2列目シートを倒してフルフラットのフロアを作り出すと、あとは自由に使うだけである。オフタイムトラベラーの場合はギャレーも無いので、フロアがまるまる自由空間になる。2列目シートは2人掛けであるが、どちらか片方だけを倒すことも可能で、1人で使用する場合は、シートとベッドを常設しておくこともできる。なお、助手席を前に倒すと背面がフラットなスナックテーブルになる。








     下収納ベッドキットを装着              助手席背面を利用したスナックテーブル








                       オフタイムトラベラーのレイアウト








                      
オフタイムソーレのレイアウト

ダイネット

ハイエースベースキャンピングカーのような対面式シートによるダイネットはないが、フロアをフルフラットにして、その上にテーブルを置くことにより、ちゃぶ台スタイルのダイネットとなる。オプションのベッドキットはフローリング調のフロアにすることができ、夏場は気持ちよく過すことができる。もちろんこの上からベッドマットを敷くとベッドとなるが、この上にテーブルを置いてくつろぐこともできる。なお、このテーブルはエブリイのリアゲート内側の収納することができるので、就寝時は邪魔にならないし、運転時はしっかり固定される。(テーブルはオフタイムトラベラーのみ))
   オフタイムトラベラーのダイネット

ベッド
フロアをフラットにすることにより、1,860mm x 1,200mmのベッドとなる。これは家庭用のセミダブルベッドの大きさで、大人2名分の就寝スペースとなる。オフタイムの特徴のひとつは、オプションで中二段ベッドを備え付けられることである。これは通常は運転席、助手席を含む上部に収納されているが、就寝時に引き下ろすことにより、子供2名分のベッドとなる。大人2名以上のベッドスペースを確保するのが難しいバンコンベースの軽キャンピングカーにあって、子供2名分のベッドスペースを持つことは大きなアドバンテージである。これにより家族で使用することも可能となる。








      二段ベッド(オプション)                オフタイムトラベラーの車内寸法

ギャレー
オフタイムソーレには後部左側にギャレーユニットが装備される。ギャレーユニットにはシンクが収納されており、ギャレーユニットの内部には各10リッターの給排水タンクが入っている。ギャレーユニットの手前には跳ね上げ式のテーブルが付いており、調理台として使用することができる。オフタイムトラベラーはギャレーが無いが、この部分には跳ね上げ式の半円形のテーブルが付いており、反対側の同様のテーブルとともにちょっとした食事などのときに重宝する。









      オフタイムソーレの車内 ギャレーキャビネットが標準装備される

収納
限られたスペースを有効に使用し、収納スペースも可能な限り確保している。まず後部天井部には、収納棚が設置されており、通常の収納庫として利用できる他、アタッチメントを使用してスノーボードやスキー板を収納することができる。またオプションのベッドキットの下は収納スペースになっている。高さがあまり無いが、小さな荷物を収納することができる。後部右側にある収納ボックスは、深い収納ボックスになっているが、回転して中を覗きこむことができるようになっており、内容物を取り出しやすい工夫がされている。









     車両後部上の収納ボックス 車両後部ハッチを開けるとアクセスできる










    車両後部右側の収納ボックス 回転式なので中身が見やすい









   オプションの下収納ベッドキット     車両後部上の収納にはスノーボードなど収納可能


その他
オフタイムは標準装備も充実している。特にサブバッテリー、走行充電システム、バッテリープロテクター、500Wインバーターの伝送系が標準装備されており、安心して電気を使うことができる。また、オフタイムトラベラーには外部100V入力および充電システムが標準装備されている。更に、オフタイムトラベラーのみであるがキャンパーサスペンション(キャンサス)と名付けられたリアエアサスや明るいキセノンライトが標準装備される。オフタイムは日常は通常の軽ワゴンとして、休日はキャンピングカーとして気軽に使用したいユーザーに最適な1台である。









    窓シェードは標準装備      オプションのサイクルキャリアは自転車2台積載可能

問い合わせ

スマイル ファクトリー
〒698-0041  島根県益田市高津町ロ28-1
TEL 0856-32-0567


装備一覧

車名 オフタイム(トラベラー、ソーレ)
ベース車 スズキエブリイ
シェル架装 -
ルーフ架装 -
ポップアップルーフ -
窓張出し -
FFヒーター -
サイドオーニング 2.3mオムにスター製
サブバッテリー
走行充電システム
バッテリーチャージャー トラベラーのみ
サブバッテリー過放電防止装置
バッテリー増設 -
インバーター 500W
外部AC入力 トラベラーのみ
ルーフベンチレーター -
テレビアンテナ -
ガスコンロ - カセットコンロ
シンク ソーレのみ
レンジフード -
冷蔵庫 -
給水タンク 10 リッター ソーレのみ
排水タンク 10 リッター ソーレのみ
電子レンジ -
常設ベッド -
二段ベッド
ルーフベッド -
オーバーヘッド収納庫
クローゼット -
多用途ルーム -
シューズボックス -
シャワールーム -
トイレ -
カーテン シェード
ソーラーシステム -
サンルーフ -
追加エアコン -
温水装置 -
発電機 -
断熱加工 -
アクリル2重窓 -
床暖房 -
リアラダー -
価格(税込:円) \1,657,740 バン ガソリン 2WD 5MT

2009年10月現在






ホーム新着情報データベース関連書籍基礎知識用語集
 道の駅イベントスケジュールユーザーレポートお問い合わせサイトマップ




























Copy Right 軽キャンピングカーファン Since 2009