Home > OKワゴン 鳥栖建材屋


鳥栖建材屋 OKワゴン

スバル サンバー、スズキ エブリイ/ワゴン、三菱 ミニキャブ/タウンボックス、ダイハツ ハイゼット、ホンダ バモス
ガソリン 660cc

OKワゴン オーケーワゴン
















    OKワゴンの室内

OKワゴンは、家具生産量日本一を誇る福岡県大川市に本拠を置く家具メーカーが作った軽キャンピングカー。従って、このキャンピングカーの最大の特徴は、家具の高級感と仕上がりにある。建材屋は高級家具生産が本業であるが、この技術をキャンピングカー分野にも生かし、他車と差異化を図っている。軽キャンピングカーの家具は、多くの場合後部のみに設置されているが、OKワゴンではオーバーヘッド収納や運転席上部にも収納を設置するなど、豪華な作りになっている。OKワゴンは標準仕様の他に、釣りバージョンも用意されており、こちらはルーフにロッド収納を設置するなど、ユーザーの細かいニーズに対応している。なお、ベース車は数種類から選択でき、ベース車の持ち込みも可能。その他の車種への対応も応相談となっている。

エクステリア

外観は特に架装はしていないので、スバルサンバーなどオリジナルの外観から変わりは無い。シートもオリジナルのものをそのまま使用できるため、日常では4名乗車のワゴンとして使用できる。登録は通常の軽4ナンバーか軽5ナンバーとなる。OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン









   OKワゴンの外観             オリジナルのシートが利用できる

インテリア/レイアウト
2列目シートを倒し、フラットにすると、広いベッドスペースが出現する。もちろんベッドとしてのみではなく、ちゃぶ台スタイルで寛ぎの場としても使用できる。 ベッドクロスはこのデモ車は豹柄であるが、レザーを含め、見本帳の多くの柄から選べる。家具はタモ無垢材を使用しており、高級感は卓越したものがある。オプションでタモ材をウォルナット材やチーク材に変更することも出来る。家具は車両右後部がメインとなっており、窓は埋め込み処理がされている。折り畳みテーブルをセットすると、ちょっとした作業や食事も出来る。 ここには大きな電源集中管理パネルが埋め込まれており、メイン電源、サブ電源、外部電源を管理するためのメーターが並んでいる。各種スイッチやブレーカーも装備され、電装系にこだわった作りになっている。なお、外部100ボルト入力でサブバッテリーはもちろん、メインバッテリーまでも充電できるシステムは他に類を見ない。
OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン








 車両後部には左側にマガジンラック、右側にテーブル付きシステムラックが装備される

左側後部はマガジンラック・小物収納となっているが、このような収納の多さは、スペースが限られている車内では大変有用で、小物で車内が煩雑になることを避けることができる。照明はLEDスポットライトが天井に2個標準装備されるが、このLEDランプはやはり無垢材で美しいデザインの照明ボードに埋め込まれている。このような演出がOKワゴンのインテリアを豪華に見せている。

OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン








(上)助手席を倒すと、カップホルダー付きのミニテーブルが
セットされ、食器を置くときなどに重宝する。

(左)こだわりの集中電源ボード

OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン





OKワゴン オーケーワゴン





OKワゴン オーケーワゴン






(左)車両後部左側のマガジンラック  (上)車両後部右側の折り畳みテーブル
(中)LEDライトが埋め込まれた照明ボード(下)家具に埋め込まれたスピーカー


収納/その他
オーバーヘッド収納庫は軽バンコンキャンピングカーでは珍しい装備で、これにより小物の収納ができ車内が煩雑にならない。扉に付いている金具も凝ったものになOKワゴン オーケーワゴンっており、通常の家具を持つモデルとは一線を隔している。また、家具にダイレクトに取り付けられたスピーカーが存在感を示しているが、家具が共鳴箱となって大きなスピーカーシステムを形作っている。
電装系はサブバッテリー1個、走行充電システム、外部100ボルト電源入力が標準装備となっており、オプションでサブバッテリーの追加も可能としている。なお、車種によるがベッド下のスペースを収納庫として使用することもできる。また、このスペースを利用してスライドテーブルを装備することもできる。
OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン








 車両後部上側にある収納庫           車両後部へ引き出せるスライドテーブル

OKワゴン シンク付きモデル
2010年9月によみうりランドで開催された神奈川キャンピングフェアにて初めてお目見えした。これは従来のOKワゴンの左後部にシンクが装備されたもので、そのほかの装備は従来のOKワゴンと変わりはない。しかし、やはりちょっとした水まわりがあると食器を洗ったりするのに格段に便利だ。また、シャワーは引き出せるようになっているので、車外でペットの足を洗うなど重宝する。このシンクテーブルは折り畳んで収納することができるので、就寝時や使わないときに邪魔になることはない。OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン








  左後部にシンクが装備された             テーブルとしても使用できる

OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン








  使わないときは折り畳んで収納            シャワーは引き出して車外で使える

OKワゴン釣りバージョン
OKワゴンにはつりバージョンというモデルも存在しており、特に釣りをするユーザーのための特別仕様となっている。まず目に入るのが、軽バンコンキャンピングカーではほとんど類をみない、2段ベッドが装備されることである。就寝時以外は上段を折り畳んで大きなソファとして使用することも可能。下段ベッド床下は収納庫になっている。
OKワゴン オーケーワゴン


























   2段ベッド
OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン













  上段ベッドを折り畳むとソファになる  下段ベッド下は収納庫

次に釣りバージョンならではの装備が、天井に設置された釣竿ホルダー。自慢の釣竿を眺めることができるという釣り人の心をくすぐる装備である。
OKワゴン オーケーワゴン













            天井の釣竿ホルダー

更に仕掛けを作るためのテーブルが車両後部左側に設置されている。十分な大きさを持ったテーブルと、窓埋めした壁面には収納棚が用意される。シンクは装備されていないが、手を洗ったり、釣り道具を洗ったり出来るシャワーが付いているのは釣人にとっては大変便利であろう。、給水タンクがベッド下の収納庫に収納されている。
OKワゴン オーケーワゴンOKワゴン オーケーワゴン









   車両後部左側にはテーブルと収納棚       シャワーと給水タンク

まとめ
OKワゴンは高級家具材をふんだんに使用し、高級感あふれるインテリアを実現したモデルで、軽キャンピングカーながら本物を求めるユーザーに支持されるだろう。また、通常はノーマルな軽ワゴンなので、日常使用とキャンピングカー使用の両用を求めるユーザーにも最適。釣りバージョンも用意され、痒いところに手が届くモデルである。


問い合わせ

鳥栖建材屋
佐賀県鳥栖市水屋町1947-1
TEL : 0942(83)1581


装備一覧

車名 OKワゴン 備考
ベース車 サンバー/ディアス/エブリイ
シェル架装 -
ルーフ架装 -
ポップアップルーフ -
窓張出し -
FFヒーター
サイドオーニング
サブバッテリー シールドタイプ44Ah
走行充電システム
外部100Vバッテリーチャージャー
バッテリー増設
インバーター 500W オプションで1,500W
外部AC入力
ルーフベンチレーター -
ガスコンロ -
シンク
レンジフード -
冷蔵庫 -
給水タンク 釣りバージョンに標準装備
排水タンク
電子レンジ -
ハイマウントベッド -
二段ベッド -
ルーフベッド -
バンクベッド -
オーバーヘッド収納庫
クローゼット -
多用途ルーム -
シューズボックス -
シャワー設備 -
トイレ -
カーテン
ソーラーシステム 84W
サンルーフ -
追加エアコン -
温水装置 -
発電機 -
断熱加工 -
アクリル2重窓 -
床暖房 -
リアラダー -
価格(税込:円) \824,200 車両含まず (※4ナンバー・スバル・サンバー取付時)

2010年9月現在




ホーム新着情報データベース関連書籍基礎知識用語集
 道の駅イベントスケジュールユーザーレポートお問い合わせサイトマップ



























Copy Right 軽キャンピングカーファン Since 2009