Home > ワタビー MYSミスティック


MYSミスティック ワタビー

エブリィ・スクラム ハイルーフ車
ガソリン 660ccMYSミスティック ワタビー
















                  ワタビーの外観

ピックアップキャビンの豊富なラインアップで有名なMYSミスティックの軽キャンピングカー、ワタビーがフルモデルチェンジされた。ベース車はスズキエブリィ、あるいはマツダスクラムで変更はないが、2代目となるワタビーは内装が大きくイメージチェンジされ、従来のライトなイメージからダークトーンの家具を基調にしたアダルトで高級感が漂うイメージとなった。中古車を含み、ベース車の持ち込み可能というのもうれしい設定。

エクステリア
MYSミスティック ワタビーベース車のボディー外装には、基本的に架装はないため、外観はノーマルのエブリィ、、あるいはスクラムそのもの。従って、日常の街乗りでは、通常の軽乗用車とほとんど見分けは付かない。







インテリア・レイアウト
今回のモデルチェンジではインテリアが大きく変更されている。まず家具の色が明るい木目調からシックな木目調に変更されている。明るい木目調の部材が家具のエッジに使用されており、アクセントとなっていると同時に高級感を出している。次に前モデルでは、家具は吊り戸棚のようになっており、床面とは接していなかったが、新型では、床面にどっしり据え付けられている。これは前モデルでは排水タンクがなく、車外に排出していたが、ニューモデルでは給排水タンクを装備したため。
また、家具は重厚感があるが、実は軽量化を十分に考慮した素材となっている。そのため、架装による重量増を極力小さくし、ドライバビリティーの向上に貢献している。
2列目シートはオリジナルのものをそのまま使用しており、最大4名が乗車できる。(就寝は2名)バンではベンチシート、ワゴンではセパレートシートになる。
MYSミスティック ワタビー
















   ワタビーのインテリア シックなトーンで仕上げられ、高級感がある

MYSミスティック ワタビーMYSミスティック ワタビー








          バンの2列目シート(左)とワゴンの2列目シート(右)

ダイネット
2列目シートをフラットにセットしてベッドマットを敷くと、広いフラットスペースを得ることができる。折りたたみテーブルをセットすると、ちゃぶ台スタイルのダイネットとなる。天井高は十分あり、通常の体格であれば窮屈なことはないだろう。
MYSミスティック ワタビー
















   ワタビーのダイネット テーブルをセットしてちゃぶ台スタイルで寛げる

ギャレー
MYSミスティック ワタビー後部左側の家具にはシンクが設置され、洗顔や歯磨き、食器の洗浄やちょっとした調理に大変重宝する。
シンクは四角いステンレス製で、必要十分な大きさを持つ。シンクの下には各10リッターの給排水タンクが設置されている。畳んだテーブルが目隠しとなるので、すっきりと収まっている。

(左)ワタビーのギャレー


ベッド
MYSミスティック ワタビーテーブルを畳んでフラットスペースをつくり、フロアマットを敷いてベッドにすると、大人2名が就寝することができる。左後方の家具の分だけベッドスペースは狭くなるが、右側の家具の下部はえぐられているので、こちらのほうは足を伸ばして就寝できるだろう。


(左)2列目シートを畳むとベッドになる



収納
荷台部分は床が十数センチかさ上げされており、床下全体が収納庫になっている。あまり背の高いものは収納できないが、衣類や食料品などを収納することができる。ただし収納庫への出し入れはフロアボードをはずす必要がある。なお、2列目シートを立てている場合は、必要でないフロアボードを、この床下収納庫に収納して置くことができるので、車内が煩雑にならない。頻繁に出し入れするものは、オーバーヘッド収納が適している。両側の家具の上部に収納庫がある他、両側のエントランスドアの上部、またフロントシートの上部にもオーバーヘッド収納庫が装備されており、軽キャンピングカーとしては充実したオーバーヘッド収納庫を装備している。
MYSミスティック ワタビーMYSミスティック ワタビー








        床下収納庫(左)とオーバーヘッド収納庫(右)

電装系
80Aのサブバッテリーと電装系が後方右側の家具に収納されている。外部AC100V入力、走行充電システムは標準装備。インバーターはオプションで好みの容量を選択できる。車内で100ボルト家電を使用したい場合は装備しておくと便利。また、オプションで外部100V電源からのサブバッテリー充電も可能となる。家で駐車中にサブバッテリーを充電しておいたり、オートキャンプ場で100ボルト電源を使いたい場合は、装備しておくと良いだろう。また、FFヒーターはオプション設定となっている。冬場の車中泊や釣りなどで早朝の使用機会がある場合は、エンジンを切っても暖かいFFヒーターは必需品である。
MYSミスティック ワタビーMYSミスティック ワタビー








  電装系が収納された後部右側収納庫(左)  扉を閉めるとすっきり収納(右)

まとめ
ワタビーは軽キャンピングカーながら充実した装備、インテリア性、および軽量化による走行性能を両立したモデルと言える。他のモデルの中には、装備充実による重量増が見られる中、ワタビーは家具を軽量化することに成功している。家具などの架装は、中古車を含み、ベース車持込でも可能であるため、金額的な自由度が高い。また、装備も過不足のない装備を持っているため、初めてキャンピングカーを持ってみたいというユーザーやどのような装備が自分のキャンピングカーライフに合っているのか、まずは試してみたいというユーザーには最適であろう。特に収納面は特筆もので、オーバーヘッド収納はじめ収納庫が充実しているので、車内がモノで埋まることを極力避けることができる。スペース効率を上げ、就寝スペースを含めた生活スペースを十分に確保することは、狭い軽キャンピングカーにとって重要なことで、ワタビーはこの要件を十分満たしているモデルである。

ビルダーからのメッセージ
実用性重視をコンセプトに、先代より受け継がれて2代目となる「ワタビー」架装費の設定は車輌の持込(中古可)を可能にし幅広い選択肢を設けました。また、小さな車体も効率よく使用しかなりの余裕が感じられ、そのコストパフォーマンスは幅広い層の方に納得いただけます。家具の軽量化には特に力を入れましたので、快適な走りも体感できるでしょう。 

MYSミスティック
(有)ミスティックプランニング
キャンパー部 担当 深澤様
本  社 山梨県甲斐市長塚625-1
TeLL 055(277)4713 FAX 055(277)4726  
双葉店 山梨県甲斐市中下条628-3
TeLL 055(267)7600 FAX 055(267)7601
URL http://www.mystic.ne.jp/ 
Mail master@mystic.ne.jp



装備一覧

車名 ワタビー 備考
ベース車 エブリィ・スクラム
シェル架装 -
ルーフ架装 -
ポップアップルーフ -
窓張出し -
FFヒーター
サイドオーニング
サブバッテリー 80A
走行充電システム
外部100Vバッテリーチャージャー
バッテリー増設 -
インバーター
外部AC入力
ルーフベンチレーター -
ガスコンロ -
シンク
レンジフード -
冷蔵庫 -
給水タンク 10リッター
排水タンク 10リッター
電子レンジ -
ハイマウントベッド -
二段ベッド -
ルーフベッド -
バンクベッド -
オーバーヘッド収納庫
クローゼット -
多用途ルーム -
シューズボックス -
床下収納
シャワー設備 -
トイレ -
カーテン
ソーラーシステム -
サンルーフ -
追加エアコン -
温水装置 -
発電機 -
断熱加工
アクリル2重窓 -
床暖房 -
リアラダー -
バックアイカメラ
価格(税込:円) \945,000 架装費のみ

2010年12月現在




ホーム新着情報データベース関連書籍基礎知識用語集
 道の駅イベントスケジュールユーザーレポートお問い合わせサイトマップ



























Copy Right 軽キャンピングカーファン Since 2009